テイクアウト専門のインド料理店でラジャスタン料理パーティーをしてみた

インド料理店情報
スポンサーリンク

 東京・台東区の鳥越。最寄駅の浅草橋駅や蔵前駅からは徒歩10分ほどかかる場所ですが、おかず横丁や鳥越神社など下町の情緒を味わえるおすすめの散歩エリアです。そんな下町エリアの中に非常に美味しいテイクアウト専門のインド料理店・シュリージでラジャスタン料理を買い込み自宅でパーティーをしてみました。

 今回注文してみたのはダルバーティセット(Dal Bati Set)とランチのCセット。ダルバーティセットはダルカレーとバーティ(全粒粉でできた丸いパン)、チュルマ(粉状のスイーツ)が一つのセットになったラジャスタンの料理とのこと。

ダルバーティセット。左上から時計回りにパパド、ミルチフライ、ピクルス?、テプラ(メティの入った薄焼きパン)、バスマティライス、サラダ、チュルマ(黄色い粉状のスイーツ)、バーティ、グッタカレー(Gutta Curry、ひよこ豆の粉の練り物のカレー)、ダールカレー、チャース(ラッシーに似た甘くない飲み物)。

 2人で1セットで十分すぎるくらいのボリューム感でした。

 ランチのCセットはパニールやラジマ(赤インゲン豆)のカレーとチャパティのセットとなっています。このお店はベジタリアン料理専門でありつつどれも家庭的にシンプルな味付けとなっているため、毎日食べても飽きないと思います。

左からダール、ラジマ、パニールのカレー+グラブジャムン、サラダ、バスマティライス、チャパティ×3枚、パパドと非常にボリューム感のあるセットでした。

 今回は3人でこれら2つのセットに加え、チャイやスイーツ(Mohan Thal、Rasmalai、Coconut Raddu)、ドクラも購入しテーブルが満杯になるレベルでした。

ぎゅうぎゅう詰めになりました。

 近々イートインのサービスも検討しているとのことで、家で食べる時とどのように印象が変わるのかとても楽しみです。

 メニューはこちらの公式サイトからご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました